【今日の朝日新聞より】読者の疑問に応えるコーナー「Re:お答えします」(2016.4.9-3面 総合)

(Re:お答えします)テレビの試写会、そんなに多いの?

「Re:お答えします」は、読者からの素朴な質問に答えてくれるコーナーです。「いまさら聞けない」ことがわかりやすく説明されていたり、「そういえばどうなってるんだろ?」という新たな気づきがあるこのコーナーもお気に入りのひとつです。

今回は、テレビ面にある「試写室」について。当日に放送される番組の概要などが書かれているコーナーは、どのように書かれているのか知ることができます。

私も、特に番組改編期などは、テレビ面の「試写室」を読み、ドラマなどを見始めたりします。基本的にはテレビ局から借りたDVDをもとに書くらしいのですが、番組作りは時間との戦い。完成は当日の朝になるのであきらめることがあったり、思ったより内容が面白くなくて別の番組を取り上げることもあったりするみたいです。

今まで何気なく目を通していた記事にも、その舞台裏には、時間との戦いや葛藤など、そこにもひとつドラマが繰り広げられているようです。そう思うと、急に書き手の人間臭さが記事から伝わってくるような気がします。

佐々木敬太郎


さまざまな出来事や多種多様な意見にふれてみませんか?
ただいま朝日新聞1週間無料お試し実施中。
お申し込みはこちら