【今日の朝日新聞より】「育児も介護も」25万人。女性に思い負担 (2016.4.29-1面)

「育児も介護も」25万人 女性に重い負担 内閣府推計

子育てと家族の介護を同時にすることを「ダブルケア」と呼ぶそうです。「ダブルケア」をする人が、全国で少なくとも25万3千人いることがわかったという記事です。大変な数字で、衝撃的でした。

介護も育児も、ともに多くの時間をとられます。やむなく仕事を犠牲にせざるを得ない深刻な状況が、数字から伝わります。女性の社会進出が進んでいるとはいえ、やはり女性により負担が偏っている実態も浮かび上がります。

こうしたダブルケアの問題は、今後も増え続けるでしょう。共稼ぎをしないと十分な収入を得られない、会社を思うように休めない、残業しないと生活が成り立たない…こうした現実の中、家庭の問題ではなく、社会全体の問題として取り組んでいく必要があると思います。

佐々木敬太郎


さまざまな出来事や多種多様な意見にふれてみませんか?
ただいま朝日新聞1週間無料お試し実施中。
お申し込みはこちら