【6/21の朝日新聞より】参院選、9党の公約要約とポイント (2016.6.21-6〜7面 特集)


参院選9党の公約 7月10日投開票
参院選公約(要旨) 自民党
参院選公約(要旨) 公明党
参院選公約(要旨) おおさか維新の会
参院選公約(要旨) 日本のこころ
参院選公約(要旨) 新党改革
参院選公約(要旨) 民進党
参院選公約(要旨) 共産党
参院選公約(要旨) 社民党
参院選公約(要旨) 生活の党

22日公示、7月10日投開票の参院選に向け、与野党9党の公約が出そろいました。本日の朝日新聞では、見開きを使って、概要とともに、担当記者が公約のポイントを解説しています。

右側には「経済」「改憲」「安保」の3つの政策についての各党のスタンスが表になっていて、わかりやすいですね。また、公約だけでは、抽象的だったり理想的だったりして、実効性があるのか判断しづらかったのですが、各党の記事の文末に、記者が「どういう視点で読み解けばよいのか」ポイントをわかりやすく解説してくれているので、助かります。

インターネット上では、感情的・排他的、そして「ありかなしか」の二元論に収束しがちですが、そんなに単純なことではなく、様々な切り口から事象を捉え、総合的に判断をしていく必要があると思います。よく読み込み、投票日まで、保存しておこうと思います。

佐々木敬太郎


さまざまな出来事や多種多様な意見にふれてみませんか?
ただいま朝日新聞1週間無料お試し実施中。
お申し込みはこちら