【7/2の朝日新聞より】絵のために、タコ料理1カ月作ってくれたさかなクンのお母さん (2016.7.2-27面 生活)

絵のために、タコ料理1カ月作ってくれた母 さかなクン

「ママのためのニューススタンド『エムスタ』」というコーナーで、私の好きなさかなクンの記事が載っていました。

「子どものいいところを伸ばしたい」と親なら誰しもが思いますが、同時に、それを実践することがいかに難しいことかも、みな身にしみて感じていると思います。そんななか、子ども時代、タコに興味を持ったさかなクンの関心事にどこまでも付き合ってあげたお母さんは、本当にすごいなと思います。いくら興味があるからといって、タコや魚を1匹まるごと買ってあげたりはなかなかできないでしょう。

お母さんのコメントを読んでいると、お母さんは絵の上手な幼き日のさかなクンを、一人の人間として尊敬していたのだなとよくわかります。自分は子どもにそういった目線を持てているのか?考えさせられました。

佐々木敬太郎


さまざまな出来事や多種多様な意見にふれてみませんか?
ただいま朝日新聞1週間無料お試し実施中。
お申し込みはこちら