2016.2.12新聞記事「重力波を初観測」宇宙の姿 探る手段に

  
重力波が初観測されたニュースが各紙の一面を飾っているそうです。…と思ったら、成田で配達している新聞には載っていませんでした。

これは、新聞の「版」が違うことにより起こることです。成田は13版、最終は14版です。締め切り時間が違うため、重大なニュースがその間に生じた際、差し替えられることがあるんですね。

一面が差し変わるということは、それだけ大きなニュースだということがわかります。

重力波とは、宇宙の空間がゆがんで起きる波のことのようです。重い星やブラックホールが合体したり動いたりすると、周りの空間が伸び縮みし、そのゆがみが水面の波紋のように広がっていくと考えられています。

アインシュタインが100年も前に予言しながら、やっと観測できたのはすごいですね!

宇宙の謎について、解明の一歩となるこのニュース、胸が躍ります!

佐々木敬太郎