財政破綻した夕張市の10年(2016.2.28-4面総合)

 

北海道の夕張市が財政破綻して、もう10年になるんですね。10年の移り変わりがよくわかる記事です。特に人口減・職員数減は衝撃的でした。

お金がないから人が離れる、人が離れるから十分な行政サービスが行き渡らない、新規事業をしようにもお金がなかったり様々な制約がある…まさに悪循環です。

この夕張市の問題は、他人事ではないと思います。記事の最後にもありましたが、財政難の自治体や、人口減に悩む国全体の将来の姿でもあります。難しい問題ではありますが、私たちも自分の問題として捉えなくてはいけないと思います。

佐々木敬太郎