本の作者の特別授業受けてみたい!オーサービジット(2016.2.29-18,19面特集)

  
本の作者が学校の教室を訪れて特別授業をする、「オーサービジット」という読書推進事業の内容が、2ページにわたって特集されていました。

TVで目にする作者や、本屋さんで見かけた本のタイトルの作者たちが目の前で話をしてくれる「オーサービジット」は、子どもたちにとってかけがえのない貴重な体験ですね。

紙面には、それぞれの授業の内容だけでなく、授業を終えて子どもたちがどう感じたかが載っていました。子どもたちの新しい気づきを読み、微笑ましい気持ちになりました。

読書量が減ってきていると耳にしますが、こうした授業を機に、本を身近に感じてもらえたらと思いました。

佐々木敬太郎