20分の1 (2016.23.1-1面)

  
1面に掲載された写真と「20分の1」という見出し。なんのことかな?と思わず目を留めたその数字は、東日本大震災で被災した岩手・宮城・福島3県で活動したボランティアの総数だそうです。

ボランティアの受け入れを担ってきた芳賀さんという方の「人数が減るのは自然だと思うが、いまもお願いしたいことはある。」の言葉が、何もできない自分の胸に刺さります。

1面の小さな枠の記事の上部には、高浜原発4号機の緊急停止の記事、右下には福島第一原発事故をめぐっての、東電元幹部の強制起訴の記事がありました。

まだ、何も終わってないんですよね。

佐々木敬太郎