ラグビー日本代表選手との交流。子どもたちのかけがえのない経験(2016.3.4-28千葉)

  
リオ五輪出場を決めた7人制ラグビー日本代表候補選手たちが、加良部小の子どもたちとタグラグビーなど交流イベントを行なった記事が載っていました。

ラスベガスで開催される国際大会の前に、成田で合宿を行なっていたようです。成田市ラグビーフットボール協会の尽力で、こうした交流が実現したようですね。関係者がFacebookで繋がっていたこともあり、このようなことをしていたのは知っていたのですが、こうして全国誌に掲載されるのは自分ごとのように嬉しいです。

子ども達にとっては、忘れられない貴重な体験となりましたね。こうした取り組みが、子どもたちの将来の活躍につながることを願ってやみません。

佐々木敬太郎