あの日から重ねた5年(2016.3.11-別刷)

 
東日本大震災から今日で丸5年が経ちます。朝日新聞には、1面右側に、その日の紙面のインデックスがついているのですが(写真左のほう)、見て分かる通り、今日の紙面は、多くのページを震災関連の記事に割いています。

また、震災直後に出会った人々を、カメラマンが再び訪ねた写真特集、原発避難者に対する福島大との共同調査、くらしや産業の復興状況、福島第一原発のいま…など、写真とグラフィックを豊富に使った特集を、別刷りとして発行されています。

震災直後と並べられた、5年後のいまの写真には、辛いことを乗り越えながらも前を向く笑顔。印象的で、勇気付けられました。

紙面を開けば、あの日から途絶えることなく続いている被災者の苦悩や悲しみ、乗り越えていく姿があちこちで見られます。今日は家に帰っても、じっくりとひとつひとつの記事に目を通していきたいと思います。

最後になりますが、亡くなった方々のご冥福をお祈り申し上げます。

佐々木敬太郎