3.11の経験 商品に生かす(2016.3.12-11面 経済)

IMG_5810

今日も、11日に各地で行われた慰霊祭など、東日本大震災関連の記事が多かった1日でした。

被災地、福島第一原発の現状や、被災されている方々にスポットを与えている記事が多い中、経済面には「プロダクト・サービス」に焦点を合わせた記事が紹介されていました。

記事にもありますが、今ではすっかりと一般にも普及し、インフラ化しているLINEも、震災をきっかけに作られたサービスでしたね。他にも、万が一崩落してもケガをしない素材で作られた天井材や、あたためなおし不要のレトルトカレーなど、震災以降、その教訓を生かした製品が数多く出ています。

地震の多いこの国で暮らす以上、完全に震災から逃れられることは不可能です。こうした、「震災に遭遇しても対応出来る」ということを前提とした製品・サービスは、これからも増えていくでしょう。企業はそのことを念頭において製品開発をすべきだし、私たち消費者も、常にそうした製品を選んでいく、という習慣をつけなくてはいけないと思います。自らの身を守るために・・・。

佐々木敬太郎