震災下 励ましのケーキ(2016.3.14-38面 社会)

 
今日はホワイトデーですね。ホワイトデーにまつわる、心温まる記事が載っていました。

5年前の3月14日、原発事故の影響で静まり返った福島県いわき市の駅前で、一軒明かりを灯して営業していた洋菓子店。そこで交わされた会話を綴った読者の投稿が、5年前紙面に掲載されました。

市内が断水する中、どうやってケーキを焼いたのか、そもそも、どうしてそのような状況の中、ケーキを売っていたのか…。お店の方の葛藤と思いが、今日の記事で明かされています。自分ができることをすることで、誰かを勇気づけることができるって、素敵なことだと思います。暗いニュースが多い中、読んでほっこりとした記事でした。

佐々木敬太郎