春の新紙面4月スタート!(2016.3.20-24面 特集)

4月1日の紙面から、装いも新たに、新連載や再編成が行われます!

つなぐ、ひらく、明日を考える 春の新紙面、4月スタート

東日本大震災から5年。福島第一原発を取り上げ反響の大きかった「プロメテウスの罠」の連載が終わり、新たな連載「てんでんこ」がはじまります。また、夏目漱石の「吾輩は猫である」が連載スタート!もうすでに、スクラップブックの注文が殺到中!

身近で切実なテーマを、図やグラフでわかりやすく解説するコーナーや、経済面、成熟世代・シニア世代向けの「Reライフ」など、リニューアルがたくさん。どれも、よりわかりやすく、より身近なテーマや紙面構成になりそうです。

また、なんといっても、「フォーラム」や「Re:お答えします」など、読者の投稿を中心に、議論や交流、解説などで理解を深めるコーナーが強化されるのは、非常に楽しみにであります。みなさんが気になっていることは、自分にとっても身近な疑問ですし、多種多様な意見に触れるのは、視野を広げることになり刺激的です。

ますます知的好奇心をくすぐる紙面となりそうですね。この機会に、あらためてお気に入りの連載を見つけてみてください!

つなぐ、ひらく、明日を考える 春の新紙面、4月スタート